潤静(うるしず)でツラいアトピーが楽に?ヒミツはネバネバにあり

目次

▼目次を開く▼

潤静(うるしず)の働きがアトピーを救う?

 

 

潤静(うるしず)は低刺激な敏感肌用美容液で、アトピーに悩む方にも使えます。

 

 

アトピーと一言で言っても、原因はアレルギー体質や季節性など人それぞれですよね。

 

 

しかし共通して肌のバリア機能が弱っている場合が多いです。

 

バリア機能

 

潤静(うるしず)はまさにそのバリア機能に着目した商品なので、有効成分を角質層まで届けて、保水、バリア機能を高めてくれます。

 

 

潤静で”アトピーを治す”というよりは、”アトピー症状が出にくいお肌に導く”というのが正しいです。

 

 

うるしずについてもう少し掘り下げてみますね。

 

潤静(うるしず)の成分がアトピー肌に効果的なワケ

 

 

潤静(うるしず)の成分は完全無添加です。

 

mutenka

 

アトピー肌に無添加というのは、今や常識ですが、無添加だからといって全ての商品が合う訳ではないですよね。。

 

 

実際多くの無添加化粧品には、保存や安定のための合成成分が配合されているんです。

 

 

潤静は3種類のセラミド、そして超高分子PGA(ポリグルタミン酸)、キハダ樹皮エキスetc..が主な成分で、合成成分は徹底的に排除されています。

 

 

セラミドは、人間の皮膚に存在するヒト型セラミドを採用しているので、お肌への馴染みが良いんですよ。

 

 

そして超高分子PGAがとにかく凄い!

 

pga

 

この超高分子PGAは、納豆菌が作るネバネバのことなんです。(ニオイはありません。)

 

 

潤静が採用している超高分子PGAは、化粧品で初めて取り入れられた記念すべき1号なんですよ!

 

 

その実力は、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも高い保湿力です。

 

 

ただ保湿するだけじゃなく、水分を蓄えて蒸発させないから、アトピー肌の改善にはもってこいなんです。

 

潤静は赤ちゃんから大人まで使える

 

 

潤静(うるしず)は赤ちゃんから大人までオールマイティーに使えるスキンケアアイテムなんです。

 

 

アトピー肌や敏感肌の方は、低刺激な赤ちゃん用の保湿アイテムを使うことも多いですよね。

 

 

しかし赤ちゃんの保湿アイテムって、どれもベタベタするのが残念。

 

 

お風呂上がりに塗ると、服を着るときにくっついてなかなか不快です。。

 

 

その点潤静は塗った後はサラサラしていて、不快感がありません

 

 

赤ちゃんには全身にたっぷりと、大人は顔のスキンケア用にとシェアして使えますよ♪

 

>>> 潤静の詳細はこちらから

 

潤静(うるしず)でアトピーケアをもっと楽に

 

 

潤静(うるしず)はいつでもさっと塗れて潤いも持続してくれます。

 

pga

 

アトピー肌用に処方される塗り薬は、塗り込むのに結構時間がかかりますよね。

 

 

だからこそスキンケアは、短時間で済ませられるものを選びたいです。。

 

 

潤静でバリア機能が高まり、お肌のバランスが整ってきたら、アトピー肌用の塗り薬の量が減るかも?

 

 

【アトピー肌で皮膚科に通っているのに、一向に変化がない・・】なんて方は、スキンケアを変えてみるのも一つの方法ですよね。

 

 

潤静は赤ちゃんにも使えて、ムダな成分がない。

 

 

毎日のケアだからこそ、手軽で楽なのが一番です!

 

 

潤静でバリア機能を高めて、アトピー肌に負けない自分になりませんか?

 

 

気になった方はこちらからどうぞ☆

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

潤静(うるしず)の口コミがアツい!?高評価アイテムの実態とは?


潤静(うるしず)は発売されてから口コミがどんどん増えていますが、ほとんど悪評がないんです。

 

 

なかには良くも悪くもないような評価の口コミもありますが、圧倒的に良い口コミの方が多いです。

 

 

今回はアットコスメの口コミをメインにご紹介しますね。

 

潤静(うるしず)の実際の口コミ

 

 

潤静(うるしず)を実際に使用した人の口コミです。

 

 

Aさん(30代)

 

潤静は美容液らしいが、使ってみるととろみのある化粧水という感じ?

 

キハダの香りが心地よく、化粧水によくあるアルコール臭もなくてまずは安心。

 

肌への馴染みはかなり良かったけども、付けた後の乾きが気になり、クリームで蓋。

 

しっとり派の私には少し物足りなかったけど、今は全身用として愛用してます。

 

かゆみもないしオススメです。

 

 

Bさん(20代)

 

こちらの口コミの評価が高く、前から気になっていたので思いきって購入。

 

以前から私も子供も乾燥肌で悩んでいました。

 

子供は皮膚科の保湿剤を使っていましたが、ベタベタするのと、血行促進作用がかゆみを引き起こすようで、気づくとボリボリ掻いている状態に・・。

 

うるしずはパッチテストでも問題なかったので、お風呂上がりにすぐ使用。

 

まずサラサラしていて肌着にくっつかないのがいい!

 

1ヶ月経つ頃には、かきむしる回数がかなり減ってきたので、今度こそ効果がありそうです。

 

思わず長々と書いてしまいましたが、これからも続けていきたいです♪

 

 

Cさん(40代)

 

アラフォーな私ですが、今まで敏感肌のせいでスキンケアジプシーに。

 

ベビー用なら合うかなと試してきましたが、なぜか痒くなったり(泣)

 

潤静は赤ちゃんでも使えると書いてあったので、期待と同時にまた同じ結果になるのでは?と思いましたが、開発者の想いを信じてみました。

 

すっと馴染む感じと、塗った後のサラサラ感がとても気に入りました。

 

年齢的にも効果が出るのは時間がかかりそうですし、続けてみます。

 

Dさん(40代)

 

旦那がアトピー体質で季節の変わり目は特に肌が乾燥するようで寝ている間に肌を掻きむしっていました。

 

皮膚科にも通っていて薬も処方してもらっていますので、薬と同時に使えるスキンケア商品を探していて潤静に出会いました。

 

使ってみて気に入ったのは使用感です。

 

ベタつくこともなくサラッとした使用感で、塗ったあとすぐに肌への浸透が実感出来るほどです。

 

私もベタベタが苦手だけど男性の旦那は私以上にベタベタは苦手です。

 

潤静は赤ちゃんにも安心して使える美容液ですが、大人にも安心して使えます。

 

かゆみについては完全に良くなったわけではないようですが、潤静を使う前と比べると明らかにかゆみは軽減しているようです。

 

Dさん(40代)

 

潤静は完全無添加だと知って子供用に購入してみました。

 

実際に使ってみて驚いたのは使用感です。

 

手に取ってみると色は黄色でサラサラというよりはとろみがあるテクスチャです。

 

手に取った時はとろみを感じるものの肌に塗るとサラサラになります。

 

潤静を塗ったあとの潤いもキープ出来ています。

 

ニキビ肌の中学生の息子にも使ってみた所、2週間程経過した頃には赤みもおさまってきました。

 

潤静(うるしず)の満足度のボーダーラインは?

 

 

潤静(うるしず)の口コミを見る限り、満足できたかどうかは、潤いの感じ方で変わるようですね。

 

 

スキンケアってどうしてもしっとりしている方が潤っている感覚になりますよね。

 

 

でも案外本当に効くものって付け心地も軽く、仕上がりがサラッとしているものが多いです。

 

 

それにかゆみやピリピリなどの肌トラブルに対する口コミはなかったので、無添加な商品であることは間違いないですね!

 

 

満足度が低い方は、まだ途中経過だからかもしれません。

 

潤静(うるしず)は続けてなんぼなアイテム

 

 

潤静(うるしず)は続けてこそ本当の効果を実感できるアイテムです。

 

 

バリア機能を高めて、外的刺激にも強いお肌を目指すなら、毎日のスキンケアが欠かせません。

 

 

潤静の口コミを見ても、続けている人はやはり効果を実感できています。

 

 

そしてうるしずの口コミはわりと長文が多いんです!

 

 

一言二言の口コミはほとんどなく、みなさん潤静についてアツく語っています。

 

 

そんな噂のうるしず、試してみませんか?

 

 

こちらから飛べますよ♪

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

潤静の副作用の可能性は?成分に自信があるワケ


潤静が副作用のある危険な商品だったら、赤ちゃんに使えるなんて言えません。

 

 

皮膚の発達がまだ未熟な赤ちゃんに万が一副作用が起きたら、責任問題どころじゃないですよね。

 

 

食や製品の安全性が問われる時代ですし、ましてやスキンケアは毎日お肌に触れるものです。

 

 

潤静は無添加で植物由来、副作用を引き起こすような有害な成分を含まない商品として、専門家からも評価されています。

 

潤静が徹底してこだわり続けた成分

 

 

潤静が副作用面で安全な理由は、成分にあります。

 

成分表

 

潤静は、納豆菌が作り出すポリグルタミン酸、セラミドやキハダ樹皮エキス、そして発酵プラセンタが主成分となった美容液です。

 

 

ポリグルタミン酸が、お肌に薄い膜を張って、潤いをキープさせるかなり重要な役割をしています。

 

 

納豆は言わずと知れた健康食ですよね。(大豆アレルギーや、心筋梗塞等の持病薬を服用している人を除く。)

 

 

その納豆の菌から作り出すネバネバなら、副作用面も化学成分より遥かに安全です。

 

 

実際のポリグルタミン酸には、納豆のにおいやネバネバはないので、ニガテな人でも大丈夫です!

 

 

そしてセラミドは馴染みの良いヒト型セラミドを配合していて、キハダ樹皮エキスや、発酵プラセンタには、抗炎症作用もあります。

 

 

残りは11種類の植物由来成分が配合されていますが、人工的な防腐剤等は排除されています。

 

 

潤静の公式サイトには、成分名はもちろん、どの成分がどんな作用をするのかまできっちり明記されています。

 

 

ここまで親切に表示されている商品はなかなかないですね!

 

 

潤静の成分へのこだわりを見ても、副作用の心配はかなり軽減されます。

 

潤静の副作用はパッチテストで分かる

 

 

潤静は、初めて使う方にはパッチテストを薦めています。

 

 

潤静の公式サイトにも載っていますが、やり方はとっても簡単です!

 

パッチテスト

 

  • 絆創膏のガーゼ部分に潤静を1,2滴染み込ませる
  • 二の腕の内側部分に貼り付ける(肘から拳一つ分離れた場所がベター)
  • 30分後に様子を観察(赤みやブツブツなどがないか)
  • さらに12時間後に剥がして異常がなければOK

 

【※炎症が表れた場合は、すぐに洗い流して中止してくださいね。】

 

 

いきなり使い始めるより、パッチテストしてからの方が、副作用の心配もなくなりますよね。

 

>>> パッチテストの詳細確認はこちらから

 

 

 

潤静は妥協のない逸品

 

 

潤静は無添加住宅メーカーの社長が、とことんこだわり続けた商品です。

 

 

発売までの過程でモニターテストを行い、半数以上の満足を得ていました。

 

 

しかし数名の方の【ベタつく、馴染みが良くない】などの意見を聞き、再度作り直しをしています。

 

 

スキンケアアイテムは万人に効果をもたらすのが非常に難しいものですが、諦めずに成分にこだわった結果、メディアにも取り上げられる商品になっています。

 

 

我が子のお肌に使えるものを探してるお母さんや、今度こそ自分に合うスキンケアアイテムを探したい大人にとって、副作用の心配がなく安心して使える商品はとても貴重です。

 

 

潤静で楽しくケアして、赤ちゃんも大人も健やか肌を手に入れましょう♪

 

 

 

潤静の成分が気になった方はこちらからどうぞ☆

 

>>> 潤静の成分確認はこちらから

 

 

 

潤静(うるしず)の特徴まとめ

次は、ここまでご紹介した内容の中で特に関心が高いと思われる事項を詳細にお伝え致します。

 

 

潤静(うるしず)は現役医師が監修した商品

 

潤静(うるしず)は化粧品メーカー独自で開発した商品ではありません。

 

潤静(うるしず)は現役の医師である橋爪良枝先生が監修しています。

 

バリア機能

 

潤静(うるしず)は、商品開発者の目だけでなく医師の目で効果を生むように開発された商品だと言えます。

 

ちなみに橋爪先生は、美容外科、皮膚科、麻酔科の専門医です。橋爪先生はこれまでにも専門性を買われ、林先生の初耳学やバイキングなどに出演された経験があります。

 

このような背景があり、潤静は、出産を控えた妊婦の方や出産後子育てを行う新米ママさんを対象にした「たまごクラブ」「ひよこクラブ」などでも紹介されています。

 

バリア機能

 

また楽天リサーチが行った敏感肌美容液の調査においても次の項目の敏感肌美容液部門で三冠を達成している商品となっています。

 

  • 「ママが使用したい赤ちゃん子供用敏感美容液」で第1位
  • 「赤ちゃん子供がいる友人に紹介したい敏感肌美容液」で第1位
  • 「ママが安心して使える赤ちゃん子供用敏感肌美容液」で第1位

 

楽天リサーチ

 

更に、潤静は赤ちゃん・子供用の美容液と思われているかもしれませんか、無添加の敏感肌美容液としては大人でも十分効果があることがメーカーでも確認されていることもあって、下記のような女性誌でも多数紹介されています。

 

雑誌

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

潤静(うるしず)はいつ頃から使えば良いのか

 

潤静が赤ちゃんにも使える敏感肌美容液だということはわかりました。

 

しかし、赤ちゃんとはいっても生後1ヶ月経ってから使った方がいいのか、生後6ヶ月経ってから使った方がいいのか気になると思います。

 

結論を先に言うと、生まれたばかりの赤ちゃんであっても肌が乾燥しているようであれば、できるだけ早いうちに潤静を使った方が良いと言えます。

 

その理由を説明しますね。

 

赤ちゃんに限らず子供の皮膚というのは大きく次のような特徴を持っています。

 

  • 皮膚が薄い
  • 乾燥しやすい
  • 汗っかき

 

とはいっても、生まれたばかりの赤ちゃんの肌というのは実は「胎脂」という脂で あむられています。

 

しかし、赤ちゃんの肌が胎脂に守られているのは生後わずか48時間しかないのです。生後48時間を経過すると、元々外部からの刺激に弱い肌は外的刺激にさらされてしまうのです。

 

48h

 

元々右側乾燥しやすく、汗っかきの赤ちゃんの肌は親からすると清潔に保つために拭き取ったり洗ったりすることでしょう。
しかしこの行為自体が赤ちゃんの肌のバリア機能低下させる行為に他なりません。

 

赤ちゃんのためと思って行ったことが、本当は赤ちゃんのためになっていなかったという皮肉な結果になるのです。

 

しかし、国立成育医療センターが行った研究発表では、「生後一週間以内の新生児に保湿剤を塗ることで肌トラブルのリスクが3割低下」したとの報告が2014年に発表されています。

 

研究発表

 

潤静は赤ちゃんにも使える敏感肌美容液ですので、生後一週間以内の段階から使うと良いでしょう。

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

潤静(うるしず)の保湿力が優れている理由

 

人間の肌は角質層のバリア機能が正常に働いていることで外的刺激から肌を守っています。これは大人でも子供でも新生児でも同じです。

 

唯一違うのは、大人に比べて赤ちゃんの肌は未成熟だということです。

 

肌

 

大人の肌に比べてバリア機能が弱く、花粉やホコリ、ダニなどのアレルゲンと言った 外的刺激にも敏感に反応してしまうような肌となっています。

 

そこで潤静は、お母さんが安心して使える子供用のスキンケア商品として、植物由来エキス98%で零細の新生児から安心して使える完全無添加の全身美容液として誕生しました。

 

赤ちゃんのお肌のバリア機能を守るための成分として主に次の四つの成分が配合されています。

 

  • 超高分子PGA
  • 三種のセラミド
  • キハダ樹皮エキス
  • 発酵プラセンタ

 

それぞれについて説明していきます。

 

超高分子PGA

 

超高分子PGA

 

超高分子PGAは、お肌の水分の蒸発を防ぐ役割をした成分となっています。

 

具体的にはお肌の表面に膜を作ります。そしてその幕が水分の蒸発を防ぐことで長時間お肌の水分が保持されます。

 

三種のセラミド

 

3種のセラミド

 

三種のセラミドは、 セラミド2,セラミド3、セラミド6Uが配合されています。セラミドは角質層の保湿成分ですので改めて説明するまでもない、お肌の保湿には不可欠な成分となっています。

 

キハダ樹皮エキス

 

キハダ樹皮エキス

 

キハダ樹皮エキスは、赤ちゃんがお肌のかゆさに我慢できずに掻きむしってしまった場合、お肌は傷ついてしまいますが、キハダ樹皮エキスは、 自然にある 成分ですので、自然の力で傷ついた肌を落ち着かせ穏やかな状態に保つ効果があります。

 

発酵プラセンタ

 

発酵プラセンタ

 

発酵プラセンタは、 プラセンタの中でも有効成分がたっぷり含まれたプラセンタ酵母菌で発酵させたプラセンターのことです。

 

具体的には、アルギニン、グルタミン酸、シスチンのアミノ酸の量をふ増やすことで、美容だけでなく、健康的な肌効果を高めています。

 

他にも11種類の植物由来天然成分が配合されており、水分がお肌に浸透する力である浸透力と、浸透した水分をキープする保水力が長時間続き、潤静を塗布後11時間が経過してもなんと95%の水分量をキープしています。

 

保水力

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

潤静は無添加徹底!

 

潤静(うるしず)は大人にも効果のある敏感肌美容液ですが、一番の特徴は未成熟な肌を持つ 子供のスキンケア商品として開発されています。

 

だから、潤静(うるしず)を塗ることによって、しみたり、赤くなったり、アレルギー反応がたりといった心配が親御さんにはあるはずです。

 

潤静(うるしず)では、合成化学成分を使っていません。

 

徹底的に排除した合成化学成分が次の10個となります。

 

10個の無添加

 

  • 防腐剤
  • バラペン
  • シリコン
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 旧表示成分
  • 合成着色料

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

潤静(うるしず)の使い方

 

使い方

 

潤静(うるしず)の使い方についてですが、 潤静(うるしず)は既にお伝えしたように、オイルや添加物を一切使っていません。ですので身体全身に使うことも出来ますし、を顔に使うこともできます。

 

身体全体に使う時にはお風呂上がりに使うと良いでしょう。

 

お風呂上がりに乾燥が気になる部分に塗ってください。ベタベタすることもないので子供さんに塗っても嫌がることはないはずです。

 

顔に使うときは洗顔後が良いでしょう。

 

洗顔後、潤静(うるしず)を500円玉の大きさに取ります。通常だと化粧水や乳液、クリームなどを重ね塗りしていることが多いかもしれませんが、潤静(うるしず)はオールインワン化粧品なので潤静(うるしず)だけでOKです。

 

ただ、子供や赤ちゃんが使っても問題ないように潤静(うるしず)は作られていますが、赤ちゃんの肌はデリケートです。初めて潤静(うるしず)を使う場合はパッチテスト来ないましょう。具体的には下記の通りです。

 

バッチテスト

 

潤静(うるしず)を絆創膏に2〜3滴染み込ませます。

 

潤静(うるしず)を染み込ませた絆創膏を二の腕の内側に貼ります。

 

30分後に一度確認し紅斑や炎症がないかを確認し、ある場合は潤静(うるしず)を洗い流します。

 

もし、ない場合は12時間後に再度紅斑や炎症がないかを確認します。

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

次は、潤静(うるしず)は乳児湿疹の予防にも効果的なのですが、その理由についてご紹介します。

 

 

潤静(うるしず)で乳児湿疹を早めに予防!保湿ケアでツルツルのお肌に

生後間もない赤ちゃんの顔に湿疹が!早くどうにかしてあげたいと思いますよね。

 

 

潤静(うるしず)は乳児湿疹の赤ちゃんにも安心して使っていただける保湿ケアアイテムです。

 

 

乳児湿疹という名前が付いているので、病院のお世話になるのが普通と思うママも多いと思います。

 

 

確かに小児科や皮膚科に行けばステロイドが入った塗り薬などを処方してもらえますが、保湿をしっかりしていれば病院のお世話にならなくていいかもしれないし、塗り薬を塗る回数も減らせるかもしれないんです。

 

 

生後間もない頃からステロイドを塗ることになるなんて・・・と少し戸惑うママが多いのも当然ですからね。

 

 

 

 

ズバリ、赤ちゃんの肌のために作られた潤静(うるしず)の保湿力はすごいんです!

 

 

乳児湿疹について触れながらお話ししていきますね。

 

 

 

乳児湿疹に潤静(うるしず)の優れた保湿力が良いのはなぜ?

 

 

(1)2つの乳児湿疹

 

 

乳児湿疹には脂漏性のものと乾燥性のものがあります。

 

 

a.脂漏性乳児湿疹

 

 

生後間もない赤ちゃんは皮脂の分泌が多いので3ヶ月くらいまでの湿疹は脂漏性の湿疹になります。

 

 

このサイトの中でも何度か出てきているお話しですが、厳密に言うと生後48時間を過ぎた頃から赤ちゃんの肌は乾燥への道を進んでいます。

 

だから、生後3ヶ月経たない頃から早目に保湿ケアを始めておくと良いと言われています。

 

 

皮脂の分泌が多い時はとにかくこまめに洗ってあげたくなりますが、それと同時に肌に必要な水分を補ってあげる必要があるんです。

 

 

なぜなら肌のバリア機能には脂分と水分のバランスがとっても大切だからです。

 

 

皮脂を洗い流した後の赤ちゃんの肌をそのままにしておくと肌に必要な水分までも蒸発してしまうので、ますますバリア機能が崩れていってしまいます。

 

 

脂っぽい肌の頃から保湿をすることは将来の肌トラブルを防いでくれることにもなるのです。

 

 

脂漏性の湿疹は、頭皮やおでこ、鼻のわきの部分などにできやすくて、あまりかゆみがないのが特徴です。

 

 

 

 

b.乾燥性乳児湿疹

 

 

その後、3ヶ月を過ぎた頃から赤ちゃんの肌は乾燥傾向になってくるので3ヶ月以降の湿疹は乾燥性の湿疹に移行していきます。

 

 

赤ちゃんの肌は大人の肌に比べてまだ未完成なので角質も薄いしとにかくデリケートです。

 

 

デリケートな状態の肌はちょっとした刺激にも弱くすぐにトラブルが起きてしまいます。

 

 

乾燥性の湿疹は、肌表面がカサカサしていたり粉をふいたようになっていることろにできやすくて、触るとザラザラしていることが多いです。

 

 

乾燥していると痒いので、かいて傷を作りまたその傷の部分が痒くてかいて・・を繰り返してしまいます。

 

 

この悪循環を防ぐためにもなるべく乾燥を感じないように保湿してあげることが大切なんですね。

 

 

 

 

(2)潤静(うるしず)の保湿力

 

 

赤ちゃんの肌のために開発された潤静(うるしず)は、低刺激であるのはもちろんのこと納豆菌が作り出すねばねば成分に注目し、肌を守る安定した膜を作ってくれる赤ちゃんにぴったりのスキンケア商品です。

 

 

素早い浸透力はもちろんのこと、長時間潤い続けることにも力を注いで作られています。

 

 

そしてそして!つけ心地にもこだわっていてベタつかない!

 

 

保湿するための商品や塗り薬はベタベタ感が半端ないものが多いですから嫌がるお子さんがほとんどです。

 

 

潤静(うるしず)のつけ心地はサラッとしていて快適!というお声がたくさんなんですよ。

 

 

 

 

潤静(うるしず)の公式ページはこちらからどうぞ☆

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

乳児湿疹に大切なスキンケア

 

 

乳児湿疹には保湿が必要というお話をしてきました。

 

 

もう一つ、保湿とセットで大切なケアがあるのでそのことについても触れておきましょう。

 

 

それは、「保湿をする前に肌を清潔にすること」です。

 

 

肌に付いた汗や汚れを落としてからしっかり保湿をすることが大切になってくるんです。

 

 

とっても簡単ですね♪

 

 

 

 

清潔にしてから潤静(うるしず)で保湿。これが乳児湿疹ケアには欠かせないゴールデンコンビです!

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

 

潤静(うるしず)を最安値で購入するには?

 

 

ここでは、潤静(うるしず)を購入する場合に気になる最安値で購入出来るショップの情報を中心に、お試し購入出来るのかについてご紹介します。

 

潤静の最安値は公式サイト?ライバルはどこ?

 

早速ですが、潤静の最安値は2,990円(税抜)です。

 

価格

 

 

これは潤静の公式サイトの定期コース初回分の価格ですが、同じ潤静でも単品購入だと定価の5,980円(税抜)になります。

 

 

単品購入、定期コース共に30日間の全額返金保証付きですが、同じ保証条件ならば、最安値は当然定期コースになります。

 

>>> 定期コースの詳細はこちらから

 

 

半額ほどの差はかなり大きいですよね!

 

 

潤静の定期コースは、3ヶ月は続けないといけませんが、スキンケアの効果を判断する目安としては妥当だと思います。

 

4ヶ月以降は使うペースによって休止や変更もできます。

 

 

その都度注文しなくてもきちんと届くのは、定期コースのメリットですよね。

 

 

潤静の最安値は、公式サイトの定期コースで間違いありません

 

 

潤静の最安値に対抗するメルカリ

 

 

潤静の最安値は、公式サイトが一番安定していますが、実はメルカリにも出品されています。

 

 

メルカリに出品されている潤静を見てみると、新品から使いかけの物までチラホラありました。

 

 

全体数としては少なく、定価ぐらいの価格設定が大半です。

 

 

単品購入で5〜6000円だと割高な感じがしますね。

 

 

初めて潤静を買おうと思っている方にとっては、結構ハードルが高いと思います。

 

 

中には公式サイトより安い物もありましたが、すでに開封済みの商品でした。

 

 

もちろんお互い同意の上で売買しているんでしょうが、安全面の保証はわからないですよね。

 

 

潤静はとことん無添加にこだわった商品なので、天然防腐剤が入っていても、開封後は酸化が始まります。

 

 

潤静を最安値で買いたい時に、メルカリのようなサイトを利用するのも良いかもしれませんが、安全性には気を付けたいですね。

 

 

もちろんメルカリはバラエティーに富んだ出品もたくさんあるので、見る楽しさはありますよ!

 

 

潤静の最安値は安心+安全な公式サイト

 

 

潤静を最安値で買えて、なおかつ安心と安全が保証されるのは、やはり公式サイトです。

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

潤静の全額返金保証制度や、お客様相談窓口は公式サイトにしかありません。

 

 

潤静をどこで買っても、赤ちゃんのお肌や、敏感肌、アトピー肌に最適なスキンケアアイテムであることは、変わりありません。

 

 

しかし、毎日続けて使うものだからこそ、最安値で買える方が助かりますよね。

 

 

初めて試す商品が5,980円だと迷ってしまいますが、2,990円なら買ってみようかなという気持ちにもなります。

 

 

そして全額返金保証制度があれば、万が一合わなかった時でも保証してもらえる安心感がありますね。

 

 

使い方で気になることや、購入前後の困り事も、お客様相談窓口から相談できるので心強いです。

 

 

潤静はスキンケア大学で紹介されたり、美容雑誌に取り上げられるようになって、どんどん注目されています。

 

 

 

しかし潤静を開発したメーカーは、本当にお肌に悩む人が続けやすいように最安値で販売しているので、今後もきっと最安値は公式サイトに変わりないでしょうね。

 

 

潤静の知名度が上がっても最安値は上がらないことを願います(笑)。

 

 

そんな潤静はこちらから★

 

>>> 潤静の詳細確認はこちらから

 

 

潤静をお試ししたい!!サンプルはある?お得なお試し方法は?

 

潤静にはお試し用のサンプル品はありません。

 

 

潤静にお試しサンプルがないのは、短期間では効果を実感しにくいからです。

 

 

潤静は赤ちゃんから敏感肌に悩む大人まで使える全身美容液です。

 

 

  • 赤ちゃんは角質層が大人の半分ほどしかなく、バリア機能が未熟
  • 敏感肌の方はバリア機能の低下で水分不足になっているので、外的刺激を受けやすい

 

 

つまり赤ちゃんも大人もバリア機能を高めて水分を蓄えることが必要なんです!

 

 

潤静には3種類のセラミドや、超高分子PGAという成分が配合されていて、バリア機能を高めたり、水分の蒸発を防ぐ効果があります。

 

 

しかし、バリア機能はターンオーバーのサイクルも関係するため、すぐに効果を求めるのは難しいです。

 

 

潤静はしっかり効果を実感してもらうためにも、少量のお試しサンプルは作っていません。

 

 

潤静のお試しするなら保証付きで

 

 

潤静には、単品購入と定期コースがありますが、どちらも安心の全額返金保証付きなんです。

 

 

潤静をお試ししてるうちに、どうしても合わない場合はあります。

 

 

敏感肌の方はとくに、「無添加のものを買ったのに、かゆみやピリピリで結局使えなくなった・・」なんて経験ありますよね?

 

 

市販の商品だと開封してしまったら返品ができないから、すごくもったいないです。

 

 

潤静には30日間の返金保証制度が設けられているので、合わなかったらお金を返してもらうことができます。

 

 

一か八かでお試しするよりもよっぽど安心ですよね。

 

 

潤静をもっと賢くお試しするには

 

 

潤静をさらにおとくにお試しできるのは、単品購入よりも定期コースなんです!

 

 

潤静は単品購入だと5,980円(税別)+送料650円かかります。

 

 

しかし定期コースなら初回が50%OFFの2,990円(税別)になり、しかも送料無料になります。

 

価格

 

2回目以降も4,980円(税別)なので、損することがないんです♪

 

>>> 潤静定期コースの確認はこちらから

 

 

潤静に限らずスキンケアアイテムは続けないと意味がないので、同じ継続なら定期コースでお安くお試しした方が良いですよ!

 

 

本気で悩む人こそ潤静をお試しして欲しい

 

 

潤静は、実際にお肌のトラブルに悩まされている親子のために開発された商品なんです。

 

 

無添加住宅メーカーが開発に携わるなんて非常に珍しいですが、本当に安心して使えるものを求める点では、スキンケアにも家にも共通しますよね。

 

 

有効成分の原価を考えるともっと販売価格は高くなるそうですが、「それではお肌に悩む多くの人々を救うことができない」という理念のもとに現在の価格まで引き下げています。

 

 

そして定期コースは初回がさらに50%OFFになるので、値段以上の価値があります。

 

 

そんな作り手の情熱が伝わってくる商品、使ってみたくなりますよね。

 

 

お試しするのには勇気が要りますが、定期コースの初回50%OFFというのが大きく背中を押してくれます。

 

 

赤ちゃんの肌トラブルに悩むママや、ベビー用のスキンケアアイテムでも合わない敏感肌の方におすすめです。

 

 

そんな潤静に興味がある方はこちらからどうぞ☆

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

潤静は通販限定って本当?【楽天やAmazonにも売ってる?】

 

潤静は薬局等の実店舗販売はしておらず、通販のみとなっています。

 

 

潤静は赤ちゃんから大人まで使えるスキンケアアイテムで、究極の無添加として日々注目度が高まっています!

 

 

潤静を手にとって確認したい所ですが、公式サイトに全成分とその役割が明記されていて、正直実店舗に売っていなくても、通販で十分購入検討できるほど・・。

 

 

赤ちゃんがいるママはなかなか外出も大変ですよね。

 

 

近所のお出掛けでも、特に低月齢だと授乳の時間やおむつを気にしたり、ぐずられたらまともに買い物もできません。

 

 

通販なら潤静を家にいながら購入できるので、案外楽チンなのは通販ですね!

 

 

 

潤静の通販はどこのショップ?楽天 ?Amazon?

 

 

潤静は通販で購入できると言いましたが、実際に購入できるのは公式サイトのみなんです。(オークション、フリマは除く。)

 

 

スーパーセールやポイントサービスが魅力的な楽天市場ですが、検索しても潤静はヒットしませんでした・・。

 

 

その代わり関係のない商品がズラリ。

 

 

お急ぎ便やAmazonプライムでお馴染みのAmazonも、検索はできますが、潤静は出てきません。

 

 

潤静人気によって、もしかしたら将来的には楽天やAmazonで販売される可能性もあるかもしれませんよ!

 

 

今のところ確実に購入できる通販サイトは、公式サイトです♪

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

潤静の公式通販で楽天やAmazonよりお得に

 

 

潤静の公式通販にも、楽天やAmazonのサービスに負けないメリットがあります。

 

 

潤静の公式通販には、単品購入の他に定期コースもあるんですが、定期コースなら初回分が定価の半額になります。

 

2回目以降もずっと定価の1000円OFFで購入できます♪

 

 

定期コースは3回分の継続が条件ですが、初回分の全額返金保証制度もついているので、お得に試せるんですよ!

 

 

4回目からはお休みや変更もできるので、お届けのペースが調整できます。

 

 

そして定期コースは送料無料だから、楽天やAmazonのように送料のチェックをしなくていいんです。

 

 

支払いはコンビニやクレジットカード払い、後払いetc..選べるんです。

 

 

クレジットカードはポイントも貯まるし、後払いなら代引き手数料よりも手数料が安いんです!

 

 

後払いのポイントサイトで懸賞に応募もできるので、潤静を買う以外にも楽しめますね♪

 

 

潤静を買うなら、楽天やAmazonじゃなくても公式通販で安く楽しく買えます。

 

 

潤静を通販でゲットして健やか美肌に

 

 

潤静が通販で届いたら、まずはパッチテストして下さいね。

 

 

潤静の安全性を実感できたら、後は好きなときに塗るだけです♪

 

 

オールインワンとして顔に塗る場合は約2ヶ月、全身なら約1ヶ月が目安となっていますが、一人で使用したり、赤ちゃんと一緒に使ったりと人それぞれ違うと思います。

 

 

毎日の習慣に取り入れやすい潤静だから、そのうちあって当たり前の存在になっているかも(笑)?

 

 

潤静でバリア機能を高めて、健やか肌を手に入れたいですね。

 

 

潤静公式サイトはココから飛べます!

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから

 

 

潤静(うるしず)は解約すると返品・返金は具体的にどうなる?

 

 

潤静(うるしず)の公式サイトには定期コースという購入方法があります。

 

定期コースはその都度頼まなくても定期的に自宅に届けてくれるのでとても便利ですね!

 

しかし解約や返品の方法が面倒だったり、やりにくかったりしないのかが心配で申し込むことを迷う人もいると思います。

 

 

ここでは潤静(うるしず)の解約・返品について少し掘り下げてお話しします。

 

 

潤静の定期コースについておさらい

 

潤静の定期コースには、潤静定期便という名前が付いています。

 

定期便は、初回購入価格が約半額の2,990円、2回目以降は17%オフの4,980円で購入でき、毎回送料が無料というお得なコースです!

 

 

解約の決まりについて

 

使い続けるなら断然お得な定期便ですが、肌に合わなかったりした時にどうすればいいのか知りたいですね。

 

ここをきちんとおさえておけば安心して申し込むことができます。

 

 

まず、潤静定期便は3回お届けするまでは解約できないという決まりがあります。

 

スキンケア商品全般に言えることですが、短期間で効果を感じることはなかなか難しいため最低3回は使って欲しいということでこういった決まりがあります。

 

ということで、潤静定期便は3回お届けした後だったらいつでも解約することができます。

 

 

30日間の全額返金保証がある

 

とはいえ敏感肌用でも全ての方の肌に合うとは限りません。

 

万が一自分には合わなかったという時には初回の商品が届いた後、30日以内に返品したら全額返金してくれるので安心です。

 

この全額返金保証を使いたい場合は、必ず2回目の商品が届く前に解約の連絡をする必要があります。

 

 

連絡方法、返品の仕方は?

 

解約・返品の連絡をどうやってすればいいかは公式サイトの一番下の方に載っています。

 

ここでも紹介しておくと、

 

連絡方法は電話になるので、解約・返品する場合は次回の商品の出荷予定日の10日前までに連絡をしてください。

 

 

返品する時の送料と、返金を受ける時の振込手数料は購入した人の負担になります。

 

開封後であっても返品することができるので肌に合うか分かるまでは定期便のお届け日がいつなのかを覚えておくようにしましょう!

 

 

潤静の解約・返品方法の確認はこちらからどうぞ!

 

>>> 潤静公式サイトの確認はこちらから